屋久島 道の駅観光

屋久島道の駅観光(屋久島営業所)トレッキング部門:熊毛郡屋久島町宮之浦1199-41 Call 0997-42-2310

Yakushima Trecking Tour

屋久島で唯一、環境省のエコツーリズム研修を受講し認定されたガイドが在籍

Super Yakushiman Nobutoshi Tsumagari

スーパーヤクシマン・つまがり隊長が、愛する屋久島を熱く優しくご案内いたします。

屋久島生まれ屋久島育ち、東京での生活も経験し、屋久島をネイティブにまた俯瞰的に感じることができるガイドリーダー・津曲伸俊。屋久島ガイド歴15年。
九州最高峰の宮之浦岳(1935m)を100回以上踏破。
屋久島を誰よりも愛するこの人に接すると、生きる屋久島・つまがり隊長と呼びたくなります。

他の観光地で3か月間プロの観光ガイドとしての技術や知識、心構えを学ぶ、環境省認定のエコツーリズム研修を、屋久島で唯一修了。また写真や動画撮影・編集も得意で、ツアーに参加したお客さんにプレゼントして喜ばれています。

もちろん他にも経験豊富で個性的なガイドが多数在籍。それぞれのガイドが、自分だけが知っている屋久島の魅力を、惜しむことなくたっぷりとシェアします!

Shirataniunsuikyo Oneday Tour

白谷雲水峡1日(太鼓岩)

歩行時間約5時間
白谷雲水峡トレッキング。コース一帯は自然休養林として整備されており、手軽に歩けます。
倒木や伐り株、コケをまとった巨樹を眺めながら神秘的な雰囲気の中、森を歩いていきます。

 Schedule 予定スケジュール

8:30~9:00頃 お迎え
(宮之浦地区~安房地区の間)
※お客様宿泊先への正確なお迎え時間は、ツアー前日にガイドよりご連絡いたします。

【白谷雲水峡入口】

憩いの大岩⇒飛竜落とし⇒さつき吊橋
「憩い」の一枚岩に圧倒され、さらに進むと落差50mの一本滝の眺め。春にはさつきが咲き誇るさつき吊橋の眼下では、澄みきった流れが清涼感満点です!

【楠川歩道⇒三叉路⇒くぐり杉】

名前の通り根元をくぐり抜けることができる杉です。倒木をまたいで根を張ったが、その後倒木が腐りなくなってしまったためユニークな形になったといわれています。

【白谷小屋⇒七本杉】

白谷小屋は宿泊にも使われる避難小屋。おいしい水があります!ヤクシカが寄ってくることもあります。

【もののけの森(苔むす森)】

ジブリ映画「もののけ姫」のモデルとなったと言われる苔むす森。まるで絵画のような緑の景色が神秘的な美しさを漂わせるスポットです。

【辻峠】

木製ベンチが置かれた開けた場所へ。最終目的地まであと一息!

【太鼓岩】

最後の山場。上級者向けの険しい坂道です。木々の間から差し込む太陽の光が青い空へ変わり、一面に広がる屋久島のパノラマに感動の一言です。

【辻峠⇒白谷雲水峡入口】

15:30頃 お客様宿泊ホテルお送り

●基本料金:¥8,000
(貸し切りガイド+\12,000 ※申込単位)

【送迎について】

宿泊先まで(安房地区~宮之浦地区にご宿泊の方のみ)
※安房地区~宮之浦地区以外にお泊りの方は地区内までお越しいただいての送迎となります

【装備のレンタルについて】

弊社提携先のレンタルショップが宮之浦地区から安房地区の間の宿にトレッキング前日の夕方以降に配達致します。

トレッキングシューズ @1,000円
※現在履いている靴のサイズを教えて下さい。
レインウェア @1,000円
※現在着ている服のサイズ(S・M・L・2L等)を教えて下さい。
リュック @500円
リュックカバー @300円
トレッキング用スパッツ @500円
ヘッドランプ @500円
ストック1本 @500円
ゴムアイゼン @500円
積雪時に必要です。予約時にお申し込みください。
※宮之浦から安房間の宿にご宿泊のお客様に限ります。
【催行人数】

2名以上 ※1名での参加の場合は、一旦ご連絡下さい。
TEL:0997-42-2310

Mt.Miyanoura Oneday Tour

宮之浦岳日帰りツアー

歩行時間約10時間
屋久島の中央部にそびえ立つ、日本百名山の百番目で九州最高峰の宮之浦岳を日帰りで歩きます。山頂からは島の原生林や大海原を見渡すことができます。

 Schedule 予定スケジュール

4:00~5:00頃 お迎え
※お客様宿泊先への正確なお迎え時間は、ツアー前日にガイドよりご連絡いたします。

【淀川登山口】

標高1300mにある登山口。多様な植生が楽しめる標高1936mの宮之浦岳の登山は、ここから始まります。モミが林立する森を抜けて、いざスタート!

【淀川】

淀川と書いて「よどごう」と読む、おだやかな流れと澄んだ水が印象的な川。緑の森や白い砂と融合する美しい風景は、写真集などでも取り上げられます。

【高盤岳展望台】

天気が良ければ標高1711mの高盤岳が見え、その上に屋久島でも屈指のユニークな奇岩、豆腐を縦に切ったような「トーフ岩」を眺めることができます。

【小花之江河/花之江河】

ミズゴケやスギゴケ、コケスミレなどの植物が見られる湿原地帯です。オアシスのような開放感のある風景が広がります。「こはなのえごう」「はなのえごう」と読みます。

【投石平】

「なげいしだいら」の名の如く、太古の昔にまるで神か巨人が投げたような、巨大な花崗岩が転がるように点在する圧巻の風景が楽しめます。また初夏にはヤクシマシャクナゲが見頃を迎えます。

【翁岳】

ふたこぶの巨岩が山頂を飾る標高1860mの翁岳。海彦山彦伝説に登場する、道案内の「塩土の翁」を祀ることからこの名が付いたといわれます。

【栗生岳】

標高1867m。岩屋には「一品宝珠大権現」を祀る祠があり、島の南西側にある栗生(くりお)集落の守り神となっています。

【宮之浦岳山頂】

屋久島の中心にそびえる島一番、そして九州一の最高峰です。天気が良ければ、種子島などの島々や、九州本土の開聞岳(鹿児島県)を眺めることも。大海原を見渡して深呼吸すれば、屋久島とひとつになったような達成感が味わえます。

【下山開始】

風光明媚な景色を愛でながら、行きと同じルートを通ります。

●基本料金:通常プラン ¥15,000
※日によって金額が変わります。
返信メールで金額をお伝えいたします。
(貸し切りガイド+¥12,000 ※申込単位)

【送迎について】

宿泊先まで(安房地区~宮之浦地区にご宿泊の方のみ)
※安房地区~宮之浦地区以外にお泊りの方は地区内までお越しいただいての送迎となります

【装備のレンタルについて】

弊社提携先のレンタルショップが宮之浦地区から安房地区の間の宿にトレッキング前日の夕方以降に配達致します。

トレッキングシューズ @1,000円
※現在履いている靴のサイズを教えて下さい。
レインウェア @1,000円
※現在着ている服のサイズ(S・M・L・2L等)を教えて下さい。
リュック @500円
リュックカバー @300円
トレッキング用スパッツ @500円
ヘッドランプ @500円
ストック1本 @500円
ゴムアイゼン @500円
積雪時に必要です。予約時にお申し込みください。
※宮之浦から安房間の宿にご宿泊のお客様に限ります。
【催行人数】

2名以上 ※1名での参加の場合は、一旦ご連絡下さい。
TEL:0997-42-2310

Shirataniunsuikyo Mid-morning

白谷雲水峡午前(苔むす森)

歩行時間約3時間
白谷雲水峡トレッキング。コース一帯は自然休養林として整備されており、手軽に歩けます。
ジブリ映画「もののけ姫」のモデルにもなった、緑が美しい神秘的な人気スポットです。
倒木や伐り株、コケをまとった巨樹を眺めながら神秘的な雰囲気が楽しめます。

 Schedule 予定スケジュール

8:00~8:30頃 お迎え(宮之浦地区~安房地区の間)
※お客様宿泊先への正確なお迎え時間は、ツアー前日にガイドよりご連絡いたします。

【白谷雲水峡入口】

憩いの大岩⇒飛竜落とし⇒さつき吊橋
「憩い」の一枚岩に圧倒され、さらに進むと落差50mの一本滝の眺め。春にはさつきが咲き誇るさつき吊橋の眼下では、澄みきった流れが清涼感満点です!

【楠川歩道⇒三叉路⇒くぐり杉】

名前の通り根元をくぐり抜けることができる杉です。倒木をまたいで根を張ったが、その後倒木が腐りなくなってしまったためユニークな形になったといわれています。

【白谷小屋⇒七本杉】

白谷小屋は宿泊にも使われる避難小屋。おいしい水があります!ヤクシカが寄ってくることもあります。

【もののけの森(苔むす森)】

ジブリ映画「もののけ姫」のモデルとなったと言われる苔むす森。まるで絵画のような緑の景色が神秘的な美しさを漂わせるスポットです。

【もののけの森⇒白谷雲水峡入口】

12:00頃 お客様宿泊ホテルお送り

●基本料金:¥5,000
(貸し切りガイド+¥12,000 ※申込単位)

【送迎について】

宿泊先まで(安房地区~宮之浦地区にご宿泊の方のみ)
※安房地区~宮之浦地区以外にお泊りの方は地区内までお越しいただいての送迎となります

【装備のレンタルについて】

弊社提携先のレンタルショップが宮之浦地区から安房地区の間の宿にトレッキング前日の夕方以降に配達致します。

トレッキングシューズ @1,000円
※現在履いている靴のサイズを教えて下さい。
レインウェア @1,000円
※現在着ている服のサイズ(S・M・L・2L等)を教えて下さい。
リュック @500円
リュックカバー @300円
トレッキング用スパッツ @500円
ヘッドランプ @500円
ストック1本 @500円
ゴムアイゼン @500円
積雪時に必要です。予約時にお申し込みください。
※宮之浦から安房間の宿にご宿泊のお客様に限ります。
【催行人数】

2名以上 ※1名での参加の場合は、一旦ご連絡下さい。
TEL:0997-42-2310

Jomonsugi Oneday Tour

縄文杉トレッキングツアー日帰り

歩行時間約10時間
縄文杉トレッキング。前半は平坦な森林軌道を約2時間半歩き、後半は急な山道を約2時間半登ります。長いコースですが、厳しい環境の中で数百年、数千年を生き抜く木々は圧巻です。

 Schedule 予定スケジュール

04:30 お迎え
※お客様宿泊先への正確なお迎え時間は、ツアー前日にガイドよりご連絡いたします。

【荒川登山口到着⇒トロッコ軌道入口 】

登山口には男女別水洗トイレを完備。準備を整えて、トロッコ道から長いトレッキングの一歩を踏み出します。夏は出発頃に日が昇り始めます。※逆ルート(先に白谷雲水峡に行く)の場合もございます。

【小杉谷橋⇒小杉谷集落跡地】

昭和35年当時、この地には540人ほどの人々が住んでおり、原生林伐採の前線基地として栄えていました。

【仁王杉⇒大株歩道入口】

力強くそびえ立つ、仁王像のような風貌の仁王杉を越えて大株歩道へ。ここから登山が始まります。縄文杉まで行って帰ってくるまで5時間ほどトイレがないので、大株歩道の水洗トイレに必ず行くようにしましょう(携帯トイレブースはあり)。

【翁杉⇒ウィルソン株】

縄文杉に次ぐほどの大きさの翁杉を超えて、ウィルソン株へ。
人が入れるほどの空間をもつ巨大な株です。下からは天然水が湧き出ており、頭上にはハート型をした空洞が。

【大王杉】

約3,000年の時を経て巨大化し続けている大王杉は、高さ約25メートル、幹周りは約16メートルに及びます。

【夫婦杉】

別々の杉が高さ10メートルの辺りで融合している姿は、まるで仲睦まじい夫婦が手をつないでいるようです。

【縄文杉】

いわずと知れた屋久島最大を誇る杉の王者。登山者を出迎える堂々とした姿は、威厳に満ち溢れています。

【下山開始】

行きと同じルートを通ります。帰りは疲れもありますので、十分に注意を払って歩いてください。冬はトロッコ道の終点辺りで日没となります。
荒川登山口到着、荒川登山バス乗車
※夏はホテルお送り後に日没となります。

●基本料金:¥5,000
(貸し切りガイド+¥12,000 ※申込単位)

【送迎について】

宿泊先まで(安房地区~宮之浦地区にご宿泊の方のみ)
※安房地区~宮之浦地区以外にお泊りの方は地区内までお越しいただいての送迎となります

【装備のレンタルについて】

弊社提携先のレンタルショップが宮之浦地区から安房地区の間の宿にトレッキング前日の夕方以降に配達致します。

トレッキングシューズ @1,000円
※現在履いている靴のサイズを教えて下さい。
レインウェア @1,000円
※現在着ている服のサイズ(S・M・L・2L等)を教えて下さい。
リュック @500円
リュックカバー @300円
トレッキング用スパッツ @500円
ヘッドランプ @500円
ストック1本 @500円
ゴムアイゼン @500円
積雪時に必要です。予約時にお申し込みください。
※宮之浦から安房間の宿にご宿泊のお客様に限ります。
【催行人数】

2名以上 ※1名での参加の場合は、一旦ご連絡下さい。
TEL:0997-42-2310